ぎもんことは
インフルエンサーの影響力


こんにちは、ことばです( *´艸`)

今回は「インフルエンサー」と呼ばれるように
なった人と、その影響力ってどれくらいのものなのかを
ぼくなりの解釈と視点で、書かせて頂きます。

インフルエンサーとは

「インフルエンサー」という言葉、ご存知ですか?

ぼくは全然知らなかったです。


何年か前の乃木坂46さんの曲名で、この言葉を
初めて知りましたが、当時は「インフルエンザ」と
空目しました。いや本当に。


インフルエンサーとは、世間に与える影響が
大きい行動を行う人物のことを指す言葉のようです。



現在は、ツイッターやインスタグラムなどの
SNSでのフォロワー数が、数十万単位の人の
事を指したりしていますよね。


具体的に「〇万人からインフルエンサー」というような
明確な基準は、定められてはいませんが


最近はフォロワー数によって、名称分けをされているようです。

インフルエンサーの種類

まず、お断りさせて頂きます。

名称は結構サイトによってバラバラでした(;^ω^)

インフルエンサーのマーケティング効果を図り
最大化するため、その企業独自に
呼称している段階なのかなと思います。


裏を返せば、名称分けは
まだそこまで一般化していないのでしょうね。

その中で、結構細分化されていたものを
取り上げさせて頂いています。

①ナノインフルエンサー
フォロワー数:1000人~

➁マイクロインフルエンサー
フォロワー数:1万人~

③ミドルインフルエンサー
フォロワー数:10万人~

④メガインフルエンサー
フォロワー数:100万人~


※サイトによっては、メガインフルエンサーが
パワーインフルエンサーだったりしてますが
どこもまあ似たような感じです。

これを見ると「フォロワー数1000人から
インフルエンサーと呼ばれるのか
」と
思いますね。

実際、ナノインフルエンサーの人は
「ある分野に特化している」方が多いようです。

企業はそこに目を付け、宣伝するときは
フォロワー数が多い人よりも、1000人くらいの
「特化型」の人にお願いをし、もちろん商品も
特定のジャンルに絞って、宣伝をする方が
集客効果が見込めるようです。

「広く浅くよりも、狭く深く」ということなのでしょうね。


ぼくもこのブログを宣伝して欲しいです( *´艸`)
おかねははらいます。

インフルエンサーになるには?

現在、ツイッターのフォロワー数、日本一は
芸能人の有吉弘行さんで、実に700万人以上の方に
フォローされています。

世界一位の方は、歌手のケイティー・ペリーさんで
なんと1億800万人ですって!

ブログを書くために調べたのですが
まさか1億超えているとは・・驚きました。


どうやったら、インフルエンサーになれるのでしょうか?

以前の記事でも似たようなことを
書かせて頂きましたが、

「インフルエンサーに絡む」
「バスったツイートにコメントしまくる」
「フォローしまくって、フォローバックを期待する」
「悪目立ちする」
みたいなことをすれば、次第に増えていくのでは
ないでしょうか(;^ω^)

あと「フォロワーをお金で買う」ことも
出来るみたいですね。

フォロワー数をステータスと捉える価値観の方や
企業でも、利用したりすることもあるのかな?

ちゃんと対価を払っているので、何も悪い事だとは思いません。
ただ、ぼくは、あんまり価値を感じないので
利用はしないと思いますが・・。

どうせお金をかけるなら、信頼できる人に
「〇万円で、このブログのURLをあなたのツイッターに
貼ってくれませんか?ひとこと感想を書いて下されば
もう〇万円追加で出します。」

「それを月に〇回投稿して下さい」

みたいな感じで、宣伝したいなあと思います。

・・今は記事を増やします('◇')ゞ

発信する力を持つメリット

今はSNSで、簡単に一個人の考えを
全世界に発信できる世の中です。

この凄さ、このメリットに案外気づけていない方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

今の若いみなさん・・10代後半くらいから下の世代は
インターネットって、生まれた時から身近にあるものなので、
SNSを使うことに抵抗がない方が大半です。

ぼくはいわゆる「ロストジェネレーション世代」と呼ばれる
ギリギリの年代ですが、それよりも上の世代のみなさんは
「SNSで発信すること」に抵抗をお持ちのかたが
多いような印象を受けます。

無理もありませんよね💦

ですが、例えば「フォロワー1000人」を正規の手段
(というのも語弊がありそうですが)で獲得できた人は
これはSNS上だけの話ではなく、現実社会にも
有利な影響を与えます。

企業の中には
「インフルエンサーを優先的に採用する」という
方針の会社も増えています。


「フォロワーを1000人集める」というのも
その人の才能、能力であり、これが学歴よりも
優先される世の中になってきているのです。


これってすごい事ですよね(#^w^#)
人の様々な可能性に目を向けて
色々な能力を発揮する機会を発掘
提供してくれる環境が増えてきているのは
単純に嬉しいです。

ま と め

世の中に対して影響力を持つことは
自分自身を守る盾にも、切り開く剣にもなります。


使い方を間違えなければ、これほど
魅力的で革新的なツールはありません。

ぼくも、がんばってブログを宣伝して
目指せ、ナノインフルエンサー!です(*´v`*)ノ


・・ちなみにとあるサイトで診断したところ
ぼくのツイッターのフォロワー上限人数は
18人でした。


あとひとり( *´艸`)